三浦ロータリークラブ - R.I.第2780地区 第1グループ
HOMEへ戻る
会長挨拶 お知らせ・活動報告 年間スケジュール ロータリークラブとは クラブ概要 お問い合わせ窓口
クラブ運営基本方針

  2021-22 会長 岩野 明

 令和3年 昨年からの世界を混乱させているコロナ渦が続いております中、伝統ある三浦RCの会長を仰せつかりました。大変名誉あることでその責任の重さを感じております。
 今年度のシュカール・メータ国際ロータリー(RI)会長テーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。ほかの人の為に生き、世話をし、奉仕することで誰かの人生を豊かにすることは、自分の人生の最高の生き方である。という会長の信念から定められました。
 また会員を増やしてロータリーの参加者基盤を拡げる。世界に奉仕してより大きなインパクトをもたらす。という2つの目標があります。三浦RCメンバー及び地区のロータリアンと目標を分かち合い「もっと行動し、もっと成長する」ための意欲を喚起する大きな役割を担っていきたいと思います。

 また今年度の国際ロータリー第2780地区活動方針は「ポリオ根絶と会員増強」です。
地区方針4つの柱
・地域社会の変化とニーズを捉える。変化に対応できる組織への対応
・地域にインパクトを与える
・様々な人との出会いと繋がり
・ロータリー奉仕デー 1クラブ1奉仕事業 
を念頭に1年間行動していきます。
 来期で創立60周年を迎えることになります三浦RCは、現在30名で活動しております。三浦市の人口も減少傾向が続き、事業所の数も減ってきておりますが、会員増強はクラブの繁栄存続の為もっとも強化していかなくてはならない課題であります。また会員数維持の為にも例会の時間も柔軟に対応する必要があります。色々なアイデアを会員同士で出し合って対応しようと考えています。またオンライン例会の必要性も高まってきておりますので、今後はその対応も行っていく必要があると思われます。

三浦RCクラブ目標
・RI会長テーマ・ビジョン・優先活動項目の推進
・地区方針の推進
・例会出席率向上(コロナ渦におけるデジタル化の推進)
・会員増強 Each One Bring One
・寄付目標額の達成

みなさんと楽しく有意義な一年を過ごせますように、奉仕を通じてロータリーを楽しみましょう。